「罪悪感!」

  • 2019.01.06 Sunday
  • 06:59
「罪悪感ですね!」
罪悪感や傲慢さは、自我意識(エゴ)のマイナスの側面です。
陰陽のマイナスとプラスは裏表の関係で、二つで一つです。

闇があるから、光の存在のありがたさが分かるように、罪悪感の体験があるからこそ、その対極の感謝や喜びを知ることが出来ます。

すべては陰陽の二面性から成っているので、エゴと自己実現も、良い悪いを越えて二つで一つの関係です。

この陰陽二つ(二元)で一つの、地球の現象世界では、この二つの体験を通して、螺旋状に成長進化していきます。

いつも傷つくのは表面の自我意識(エゴ)だけで、魂は決して傷つくことはありません。

           ☆

地球人生の最終目的地は、内面の「二つで一つという、何でも生み出せるニュートラルな普遍の意識感覚を体得すること」です。

21世紀のこれからは、この二つの二面性を良い悪いや損得、好き嫌いや自分と他人などと、分けて考えるのではなく、起きる事はすべて必然として在るがままで受け入れられる魂の強さを、一人一人がみんな違っている、持って生まれて来た使命・願い・喜び・独自の創造表現の体験を通して、個性を発揮していきます。

           ☆

動物人間の体に入っている永遠のいのちの存在である私たち魂は、個人的には肉体がある間だけしか体験できない、五感(五官)や第六感で、喜びや感謝、豊かさや美しさ、清潔さの体験を通して、「すべては一つ・今ここが全て・いつも最善が起きて生かされている」という普遍性と、地球に生まれてきた個別の意味の独自性、この二つを一つとして感じ取れる意識感覚へと魂を磨いていきます。

           ☆

罪悪感を払しょくするには、「すべてを在るがままとして受け入れられる器の大きさ」を仕事や人間関係、創造表現行為を通して磨き出していきます。

私たち人間は、二つの事を同時に考えたり、思う事は出来ません。

罪悪感というマイナスエネルギーに心が奪われないためには、目の前のなすべき事に「自分にとっての成長の意味を一つ見つけて」、無心に、本気で取り組む習慣を身につけていけば、罪悪感や無意識の傲慢さという、人間が勝手に思い込みで作ってきたマイナスの側面を卒業して、本来の「在るがままですべてOK」という意識感覚に成っていきます。

スポンサーサイト

  • 2019.01.21 Monday
  • 06:59
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM