【 すべてはエネルギーの働き! 】 

  • 2016.07.16 Saturday
  • 06:42

すべては「エネルギーの働き」の
様々な現れです!
 
気のエネルギーや肉体エネルギー 
想いのエネルギーや生命エネルギー 

運動エネルギーや力学の位置エネルギー
化学エネルギーや光エネルギーなど 

この大本は『根源的 宇宙エネルギー』
です

エネルギーが高いか低いか 純粋か不純か 
強いか弱いかの 大本の原因を知れば
人生は鮮明に見えてきます

           ☆

愛やお金は 私たちの“いのち”である 
エネルギーの分身です 

“いのち”そのものである「愛や叡智」は
『実践体験を通して』器が大きくなります

関わりの深さや 思いやりの「愛情」は 
行為を通して深くなり 感覚は精妙に
なっていきます

お金は必要に応じて 私の存在意味として
生かして大切に使う「智慧の表明」です




         ☆ ☆
 
いつも「私の成長に必要な人」に出会って
きました

冬の暖かい日に 人生の同士のように過ご
して来た父が みまかりました

人生の課題を 家柄に押しつぶされず選択し
厳しい試練の体験を 役割りを 全うし

格好よく生きた父の生き様から 人として
必要な在り方を 身をもって教えてもらい

『次には 千鶴子の子供に生まれたい』と
冗談の言える 大好きな父でした

           ☆

数年前に母が亡くなり 日増しに母の偉大さ
を感じていました

すごい人というのは 目立たない裏方に徹し 
そのことに愚痴一つこぼさず

黙々と なすべき事を果たすものだと 
身をもって教えてくれた寡黙な母でした

何よりも子供達を無条件に愛し 何をしても
『褒めてくれた』仲の良い両親でした

両親や多くの人から受けた恩は 今私の出来
ること 為すべきことを誠心誠意 油断なく
実践して 人生の感動を味わい 消化・昇華
していくことと受け取っています




           ☆

社会に出て 自分の未熟さをイヤというほど
知らされ いろんな考えの人に接し 理想と
現実の狭間で 戸惑いの連続でした

楽園を追われた アダムとイヴのように
羊飼いからはぐれた 群れの子羊のように

自らが引き受けて生まれて来たカルマである
肉体の動物性や諸々の感情の 役割りに翻弄

されながら 仕事や人間関係 結婚や出産と
一つ一つ実践しては学び 手放してきました

聖人の教えや冒険家の生き様 家族や先輩達
が心の支えとなり 

古いカルマ解除の役割りに翻弄される『生きて
生活をしているという現実』と

『どこまでも生かされている 深遠な宇宙の
存在』との狭間で 何とか探求を続けました




           ☆

やっと辿り着いたと思ったら また次の目的地が
見えて 無知の虚しさと同様に どこまで行けば

「安住の地」に辿り着けるのかと 息も絶え絶え
になりながら 冒険を続けてきました

役割りを果たしながら『一元感覚』を体得して
みれば 『全ては目の前にあり』

生活の 単純な繰り返しに思える 一つ一つを
『本気で取り組む 深さの中にすべてはあった』
ことに気づかされました!!











スポンサーサイト

  • 2019.01.21 Monday
  • 06:42
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM